フォト

2015年4月 5日 (日)

引越し致しました

勝手ながら引越し致しました。

引越し先でもどうぞ宜しくお願い致します。

http://ameblo.jp/akki-1960/

2015年3月29日 (日)

前打ちタックル

2015年3月29日

以前も聞かれた事があるので、私の前打ちタックルについて載せます。

基本的に高価な道具は買えませんので安売りセールの時などに、思い切って買ったりします。(*´v゚*)ゞ

今使っている前打ち竿は2本ありますが、昼間と夜で使う竿は違います。
主に昼間に使っているのがダイワのブラックジャックコマンダーのT-53UM。

Pap_0505_3

4年程使い込んでいます。

Pap_0506_4

少し柔らかいと思いますが、黒鯛が餌を咥えた時に穂先が柔らかく違和感を感じ無くなっていると思います。個人の好みもありますが…

リールは中古で購入して、すでに7年使い込んでいます。

Pap_0507

道糸は2.5号、ハリスは1.7・2.0号を状況に合わせ使用しています。

と前打ちのタックルについて載せましたが最終的には自分で使って信じられる物を使うことをおすすめします。

高価なタックルではありませんが使い込み、愛着と信頼が出来るタックルです。

ではまた、さようなら(ヾ(´・ω・`)

2015年3月28日 (土)

春の兆し

2015年3月28日

今日は南西の風が吹く予報。

もしかしたら爆釣かも?てなことを考えて今週もこなや丸さんの渡船で第2堤防へ行って来ました。

6:00の渡船に乗ると13人、私以外皆さんシーバス狙いの方でした。

前打ちの準備をし、テトラでカニを撃って行きます。

…アタリ無し( ̄Д ̄;;

超前から竿1本分、テトラ際と探るも当たらない…

上げ止まり前の9:15テトラ際にカニを落としひとひろ落とした時「モソッ」とアタリ!

Pap_0501

軽く聞き上げると生命反応!すかさず合わせテトラから引き離しパワフルな引きを堪能しタモ入れ。

39センチのコロコロ(ぽっちゃりと言うより)君でした。

その後同じ様に探るとコツンとアタリ!合わせるもすっぽ抜け…更にもう1度同じすっぽ抜け…(;ω;)

11:30南側のテトラ際を探っていた時、「コツコツ」とアタリ。

テトラ際でかけた為、糸を出さず引きに耐えていると痛恨の針ハズレ。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

その後探るもアタリ無く16:30の迎えの船で帰港し終了。

今回アタリ4回、2すっぽ抜け、1バラシでアタリは増えてきたようです。

魚体も太めで春の乗っ込みの兆しが伺えました。

次回は複数枚のクロを取りたいと思うあっきーでした。

それでは次回釣行までさようなら(ヾ(´・ω・`)

2015年3月22日 (日)

きびしー1日

2015年3月21日

しばらく長浦の、こなや丸さんで出撃してなかったので久々に第2堤防へ行って来ました。

6:00の渡船に乗るとやたらと人が多い。しかもルアーマン…

黒師が3人?に対しルアーマン12人ぐらい…

こりゃ堤防はダメだな…まあこっちはテトラで前打ちだからと思っていたらテトラにもルアーマンがやってきてビュンとキャストをはじめてしまいました。!!(゚ロ゚屮)屮

しょうがないかと人が居ない場所でカニを撃って行きます。

…何も無し。「平和だなー」 と感じてる場合じゃないとテトラを攻めます。

8:00頃テトラ際でグイッと引き込み当たり、合わせますが一瞬竿に乗るも痛恨の針はずれ…

その後10:00頃又も引き込み当たり、又も外れガックシ(。>0<。)

アタリ無く時間だけが流れていきます。ゴロタ場を攻めていた常連の方も1回も当たらなかったと12:00に上がって行きました。今日はきびしー日になりそうだ(ボウズかも?)と頭の中をよぎる。

午後になり太陽が顔を出し南側のテトラが暖かそうです。

水温も北側より高そうなのでテトラ際にカニを撃ちます。

15:00カニを落とし聞き上げを3回したとこで、グンっと抑え込み。w(゚o゚)w

そっと聞き上げると「モソッ」と生命感

ビシッと合わせ戦闘開始!

テトラに潜ろうとする黒鯛を引きずり出し、沖に誘導しここからタモ入れに。

右や左に走る黒鯛をタモ入れし計測、46センチの居付きの黒鯛でした。

Pap_0497

タモ入れ後、針が外れていてアブネーと思わずΣ(゚д゚lll)アブナッ !

その後テトラを探るもアタリ無く16:30の渡船で帰港し終了。疲れた(;´ρ`)

まだ日によって釣れる釣れないのムラがあるみたいですね。

乗っ込みの太ったクロが釣りたいと思う、あっきーでした。

それでは次回釣行までさようなら(ヾ(´・ω・`)

2015年3月15日 (日)

カニ餌で前打ち

2015年3月14日

昼過ぎまで家族サービスがあり14:00に自宅を出発し千葉県某所に行って来ました。

現地到着15:30、16:00から釣り開始。潮の流れもなく風も東風そよそよ…

釣れる気がしないので、青イソメで浮き釣り。フッコでも釣るかと…(^-^;

テトラ・堤防・先端を流しますがチョコンと浮きが動いただけ(;ω;)

暗くなりはじめたので、テトラで浮きを流します。青イソメを房がけにしてヾ(´ε`*)ゝ

当たらないなーと思っていたら浮きを押さえ込むアタリ!

早合わせだとすっぽ抜けるので1,2,3と数え合わせます。

グンっと「乗った!」結構でかいバシャバシャとエラ洗い、フッコです。

タモ入れし計測、60センチですが少し細いな…19:00丁度。

お帰り頂きました。

風も北東に変わり波けも出てきてテトラがバシャバシャしてます。テトラを休ませバース下に行きカニを打ちます

バース下は横風になり上手くカニが撃てずコツンとアタリがあっただけ。

20:00になりテトラに戻りカニを撃って行きます。いい感じの波けと少し潮も流れ潮目も出来ています。

テトラ近くに潮目が出来ているので深場ではなく少し後ろにさがり2ヒロにカニを撃って行きます。

21:40撃ったカニに誘いをかけ落とした時グイっと穂先がもたれ生命反応!手元には感じないアタリでした。反射で合わせ戦闘開始!

グングンと沖に走ります。クビを振る振動が手元に伝わってきます。

久々の黒鯛だー。タモ入れし計測42センチのぽっちゃり君でした。

まだいるぞーと気合を入れ、カニを撃つと着底後誘いをかけた途端グンっとアタリ!

合わせますが一瞬乗っただけでスッポンと抜けてしまいました。針を確認すると針先が潰れてます。クロの歯に当たったかな…22:10でした。

まだいるとすぐさまカニを撃って行きます。

22:20着底後誘いをかけ沈めた時、「もそっ」とアタリ!合わせるとグングンと元気な引き。

タモ入れ後計測、39センチ綺麗な黒鯛でした。

Pap_0483

今日はこれでおしまい。楽しみはまた次回に取っておこうっと!(・∀・)ニヤニヤ

久々の黒鯛でテンション上がりました。しかも2枚、アタリは5回(カニぺしゃんこ含む)

まだアタリの出方がもたれるようなアタリで難しいですが5回のアタリで2枚取れればいいんじゃない?と自分に言い聞かすあっきーでした。

次回も釣るぞー。それでは次回釣行までさようなら(ヾ(´・ω・`)

2015年1月25日 (日)

今年初黒

2015年1月24日

今年まだ釣って無いなー、という事で千葉県某所に行って来ました。

昼過ぎに現着で12:30釣り開始。

カニ餌で前打ち。テトラを探りますがアタリ無し。

上げっパナ・下げっパナが時合なので、もしやと感じ潮通しが良いバース下に移動。

バース周りを探り、バース下の奥にカニを送り込み着底後、道糸が「ピンピン」と跳ねる!

ビシッと合わせると、グングンと元気な引きで上がって来たのは35センチにのカイズでした。

Pap_0443

今年初黒獲りました。よーしこれからバンバン釣るぞーと頑張りますがアタリ無し。

夜になりメバルを狙いますが、今日はお留守でした。

20:00過ぎ下げが始まるーと思っていると、テトラでアタリ。

コツーン?合わせるが「スカッ」?

少ししてカニを撃って聞き上げし落とす時にコツーン「?」聞き上げするとカニだけ上がってきます。

カニをチェックすると「ゲッ」ペチャンコ!

やっぱり黒か…

その後探るもクロソイを獲り21:30終了。

今年本当に初物が黒で良かったー。

まだまだ寒いですが地道に黒鯛狙って行きます。たまにシーバスも。

それではまた次回釣行までサヨウナラ(ヾ(´・ω・`)

2015年1月 5日 (月)

初釣り

2015年1月2日

明けましておめでとうございます。最近あまり釣れていませんが今年もよろしくお願い致します。

今年の初釣りに千葉県長浦の「こなや丸」さんに釣行。

6:00の船で第2堤防へ渡船。私を含め5人全員黒鯛狙いの方でした。

堤防に着いてもまだ暗い。手を温めながら仕度をし、日の出を待ちます。

Pap_0427初釣りの時は日の出に大漁祈願をし釣り開始します。

日の出と共に釣り開始。

テトラをカニ餌で前打ち!

当たらない時間が過ぎていきます。

10:00頃にテトラが当たらない為、堤防の先端へ。

カニを沖目のかけ上がりに落とし誘いをかけ、手前に引いてくると

カニが石にしがみつき離れません、少し置いて聞くとカニが離れましたがなんか重さが違うと思い餌チェック。

「げっ」カニがぺちゃんこ!潰されてました。いつの間に、気づきませんでした。

とりあえず魚はいる!周辺をまた探ります。引き上げると、「げっ」また潰されてる…

そっと潰しやがって、コノヤローと思い更に探りますがその後何もなし、テトラに戻っても何もなし。

16:30まで粘りましたが何も無しで帰港し終了。

この時期1枚取れれば「よし」なのでへこたれずにまた釣行します。

次回こそ「とったるー」と吠えたくなるあっきーでした。

それでは次回釣行までサヨウナラ(ヾ(´・ω・`)

2014年12月31日 (水)

納竿

2014年12月28日

先週初めての場所で48センチが取れた事に気を良くし、こなや丸さんの渡船で第2堤防へ行ってきました。

本来この時期はもう納竿しているんですが…馬鹿ですねー寒いのに。

6:15堤防到着。寒い、暗い、手が動かない。携帯カイロで手を温めながら仕度をし、釣り開始。

今日はゴロタ場と排水口周りと決めていたので、排水口でカニ餌を撃っていきます。

アタリないですね。読みを外したかと思いつつカニを撃ちながらゴロタ場のポイントと排水口周りを探り戻ってきましたがアタリ無し。

テトラでやっていた方が1枚取って12:00の船で帰って行きました。いつも黒鯛を取っている方でさすがと思いつつ、今日は読みを外したなと後悔。(。>0<。)

Pap_0422

休憩後、テトラを攻めて行きますが、風も止み釣れる気がしなーい。ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

あっちこっち探り15:45頃待望のアタリが!「コンッ」アタリに飢えていたので「ヨッシャー」と合わせゴンゴンと首を振る振動が伝わり、黒だと思った瞬間「ぷすっ」針ハズレ…

お、終わった。おまけに携帯のカメラレンズも終わってしまい画像が…

その後何もなく16:30の船で寄港。

2014年 これで納竿としました。今年はあまり釣果に恵まれずあっちこっちに出没しましたが、来年も懲りず色々な場所に出没したいと思っています。

新規場所は、色々刺激を受けますので、ホームとビジターでモチベーションと刺激を求めて行きます。(たまに息子も連れ回します)釣り場でお会い出来ましたら息子共々御指導よろしくお願い致します。

それでは来年もよろしくお願い致します。

サヨウナラ(ヾ(´・ω・`)

2014年12月22日 (月)

前打ちでギュンギュン

2014年12月21日

風邪引いてしまったり、海がシケて釣りに行けなくなる時期なので行ける時に?釣りに行こうと長浦のこなや丸さんに来たら案の定「今日は朝の渡船は中止です」と言われガクッときてしまい、しばし海を眺めながらどこ行こうかなと思案。

市原の海釣り施設脇の公園に車を止めて見に行くと、おー濁りが入っている!( ̄ー ̄)ニヤリ

でもここでやるのは初めてなので水深もわからず手探り状態。

カニ餌で前打ち開始。

ゴロタ石の先にビューンと投げる。? 「浅い!」ひとひろぐらいしかない…竿を5.3mから4.5mに縮めました。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

でも濁りが入っています。おまけに左から右に結構流れがあります。

開始場所から10m程来た時に、ちょい沖目に投げ込んで底に付くのを待っていると、糸が左に走り竿先がギュンと入り、反射的に合わせ戦闘開始!

ギューン沖に走りたまらず糸を出します、引きが強い。Pap_0406_2

短くしていた竿を伸ばしこらえます。3回程のツッコミを抑えタモ入れします。

ふと見るとルアーマンの方が近くに、余りに引きが強かったみたいで、タモ網持参で来てくれてました。挨拶をし計測。48センチ!年無しに2センチ足りませんでした。7時30分でした。(v^ー゜)ヤッタネ!!

濁りが入っているので続けましたが潮が低くなってもう「ひとひろ」も無いので8:30終了。

いつもの場所がダメなので初めての場所に来ましたが、なんとか釣れました。しかし水深が浅いので大潮の満潮前後じゃないとダメかも?

Pap_0416今回はカブト煮と刺身にしてみました。

あぶらが乗っていて煮ているとあぶらがすごい浮いてきました。

カブト煮は臭みもなく旨く出来ました。美味しかったです。(* ̄ー ̄*)

刺身も旨く残った分は漬けにし、お茶漬けに乗せて頂きました。

これから年末に向かい今年はまだ釣りに行けるか?寒いけど頑張ります。

それでは次回釣行までサヨウナラ(ヾ(´・ω・`)

2014年12月 7日 (日)

まだまだ釣れる?

2014年12月6日

今季一番の寒さの中、千葉県長浦にある「こなや丸」さんの第2堤防へ行ってきました。

今は日の出が遅く出船時間に少し明るくなってきたぐらいです。

しかも気温計は1度で船の上に霜が降りています。う~寒い。Pap_0396_2

堤防に着くと明るくなってくるぐらいです。

私を含め6人全員第2堤防でした。私以外シーバス狙いのルアーマンです。

寒くて手が「かじかんでいる」のでゆるゆる仕度をし潮も高いのでゴロタ場を前打ち「カニ餌」で襲撃!

ゴロタ場の沖目にカニを打ち手前に誘いをかけて来た時、グンッと重くなります!根がかりかと思いましたが、もそもそと動きます。合わせを入れると、ギュンギュン走ります。

浅場でゴロタ石が近いので根ズレに注意し半ば強引に浮かせて黒鯛の顔が見えた!   「プンッ」 エッ?針ハズレ…

しばし呆然…7:40でした。

いや時合いと思い直し、針を交換しアタリのあった周りを丹念に探っていきます。

沖目からゴロタ石の際に来た時、コツン・コツンと小さなアタリ!

合わせるとギュンギュン走りますがさっきより軽い、慎重にタモ入れし計測35センチ。さっきのは40センチはあったなー。逃がした魚はでかい?まっいいか釣れたし!8:00でした。

その後あれこれ探りますが当たらない…テトラでアタルも針ハズレ・ハリス切れでガックリ。

Pap_040215:30テトラで沖目から手前に探っていた時、グンッとアタリ!ヨッシャーとやり取りしてると、嫌にテトラに潜ろうとするなと思いつつ魚とご対面、アイナメ、結構でかい計測46センチ。

スケスケの潮でしたがこの頃から魚の気配が出てきたが

エサ切れで16:30で終了。

寒い1日でしたがなんとか1枚取れて良かったー。

テトラでもアタリがあったし急激な水温変化が無ければ、まだまだ今年も「イケんじゃねー」と思うあっきーでした。

これから冬本番ですが防寒対策して皆さんも釣って下さい。

それではまた次回まで、サヨウナラ(ヾ(´・ω・`)

2014年11月23日 (日)

1ヶ月ぶりの黒鯛?

2014年11月22日

3連休ということで釣りバカの血が騒ぎ、千葉県某所に行ってきました。

今日は風も弱く大潮ということもあり?、シロギス釣って夜に黒鯛狙おうと青イソメとカニを購入し、11:30に釣り場に到着。

堤防ではサヨリやシロギス、タコ狙いの人が8人ほどいます。

タコ狙いの人がテンヤ投げますが、ボッチャーン!!、苦笑いが出ますが昼間はシロギスなので気にしない!

Kさん兄弟が後から来たので挨拶し釣り開始。

なかなか当たらず、あっちこっちと探っていきますが、たまーにポツリ・ポツリと釣れるだけで眠くなります。

夕方まで釣り10匹程ゲット!シロギスを終了し、長竿に浮きを付けフッコでも狙おうと青イソメを付け探ります。

フッコは釣れず工場のライト付近のバース下に移動し餌を投げ込むと、浮きがチョコンと動いたあと消し込むアタリ! メバルでした。このところメバルが釣れなくなってきたのでちょっと嬉しくなり (・∀・)ニヤニヤ キープし更に同じ場所を探るとまたメバル!更にもう1匹追加し浮き釣り終了。

この時点で19:00 本命の黒鯛を狙い前打ち竿に餌はカニでテトラを襲撃!!

3投目に底までカニを沈め誘いをかけカニをテトラから剥がし落すと、コン!気持ちいいアタリ!w(゚o゚)w

合わせるとギューン・ゴンゴンと首を振り、これは黒だー!3回程突っ込まれ上がって来たのは40センチの黒鯛!19:15でした。

Pap_0390

タモ入れの際に網が絡まり柄が伸ばせない!!!(゚ロ゚屮)屮

Kさん兄が来てくれて絡みをほどいてくれて無事タモ入れ出来ました。

感謝感謝(/ ^^)/アリガトゴザイマス

少し休憩し釣り再開20:00カニを投入後押さえ込むアタリで合わせるとゴリゴリとハリスが擦れる感触、ヤバイヤバイ!次の瞬間ギューンと沖に走ります。引きの強さに抑えが効かず糸を出します止まったと思ったら今度は右へ左へ恐ろしく強い引きヾ(.;.;゚Д゚)ノ

次の瞬間プツッと切られました(;ω;)ハリスを見るとヨレヨレ…

スレがかりで魚の体にハリスが巻きついてしまったのでしょう?残念

その後アタリも遠のき21:30に終了しました。

1ヶ月ぶりの黒鯛が釣れました(前回はチンチンでしたが…)久々に引きを堪能し興奮しました。(v^ー゜)ヤッタネ!!

これからの季節1日やってアタリが1回だったり厳しい季節になりますが寒さに負けずに頑張ります。

皆さんも風邪などひかないようにして下さい。

今回はちょっとテンション高いあっきーでした。

それではまた次回釣行まで、サヨーナラー(_´Д`)ノ~~

2014年10月14日 (火)

久々の第2堤防

2014年10月11日

しばらく千葉県のこなや丸さんの第2堤防に行っていないので堤防の状況把握と黒鯛が釣りたくて(笑)久々に第2堤防に12:00の船で渡りました。Pap_0354

前日に南西の風が吹いたみたいで濁りが入っていましたが、この日は北東の風で案の定、流れているのは上っ面だけで流れはほとんどありませんし、時間と共に透けてきました。

のんびり前打ちの支度をしカニをテトラに撃って行きます。

当たらないですね。堤防の先端ではシーバス(鱸)狙いのルアーマンが3人いるので先端は諦め、しばらくテトラと堤防の変わり目を攻めますが当たらない…

しばらくするとルアーマンがテトラの方に来たので私は堤防の先端へ。

ここも流れているのは上っ面だけで底まで落としますが、道糸だけ流されカニは落とした場所と変わらず。釣りずらい…

当たらないのでまたテトラに戻ってきてルアーマンの方に状況を聞くと、いっときシーバスが入れ食いになったそうです。シーバスは岸近くに寄ってるみたいです。

こっちはカニで当たらないのでストロー虫に変えウキで流します。あちこち場所を変えテトラと堤防の変わり目に流した時、ウキが水中に引き込まれるアタリ!

聞き合わせると上がって来たのは20センチ程のチンチンでした。

Pap_0355_2
おー小さいがいるじゃんと思いテンション上がります。

しかし後が続かず…

16:30の船も来て段々暗くなってきたので、ウキを点灯し

テトラを流します。

日も落ち暗くなるとアタリが出始めます。18:30にウキが消し込み合わせると、40センチのフッコ。その後何回かアタリがあり、19:40頃またもフッコで、これは60センチ。

メジナを追加し最後のストロー虫を付け投げ込んだとこで、ウキが押さえ込まれキュンと水中を走ります。合わせ重量感ある手ごたえ!次の瞬間「ブツッ」ハリス切れ(;ω;)

根ズレじゃないガン玉の上でブッツリ切られている。シマダイか?

しかしもうエサがない。この時点で20:15、フッコが寄っているみたいなので、ルアーで遊ぶかと思い誰もいない場所でルアーを投げます。しばらくアタリなく岸から50m程の所にきてルアーを潜らせ竿を叩いてダートさせ巻き始めた時「グン」とアタリ!!!(゚ロ゚屮)屮

リールを巻きますがドラグがきいてラインが出ていきます。重い!!!

しばらくやり取りの後見えた魚体はシーバス、しかもでかい!

何とかタモ網にいれて岸に上げると重い重い!Pap_0357

ルアー丸のみです。計測すると77センチのシーバス(スズキ)

写真に計測する物が写っていないので分かりませんが

口に私のゲンコツが入りそうな大きさでした。

シーバスの自己記録が75センチだったので記録更新です。( ̄ー ̄)ニヤリ

黒鯛はチンチンだけでガックリです。(。>0<。)

この時点で20:40。かたずけて21:00の船で帰港。

もう少し水温が落ち着いて暖かい日が続くと居着きの黒鯛が釣れると思いますが、多分釣れる、いや釣れるかな…        Pap_0360

次の日、スズキ(鱸)を料理しました。取りあえず3枚におろしてから、ネットで料理方法を検索して、スズキの甘酢炒めと刺身。

我が家とお隣さんに配ってもまだ柵で半身余ったので更に次の日塩焼きとムニエルにして頂きました。

自然の恵みに感謝して美味しく頂きました。

釣りは昔から続く狩猟本能が現代の形になっていて食べる為の釣りと楽しむ為の釣り、更に仕事としての釣りに分けられますが、目的にあった釣りをししましょう!

ルアーシーバスはキャッチ&リリースが一般的になっていますが、リリースしても生きて行けない魚や素手で触った魚は持ち帰り美味しく頂きましょう。(無駄な殺生はやめましょう)

私も魚料理は殆どしたことがなかったですが自分で釣った黒鯛を刺身にして食べた時の感動(本当に美味しかった)やお分けした時の美味しかったの一言が忘れられずにネットで料理方法を調べて魚と格闘しています( ̄▽ ̄)

次回も狩りに行きます。

ではまた次回釣行で サヨーナラー(_´Д`)ノ~~

2014年10月 5日 (日)

台風前…

2014年10月4日

日中家族サービスで買い物に行き(毎週釣りをするにはそれなりの苦労が…( ̄Д ̄;;)夕方から千葉県某所に行ってきました。

10月5日は台風が近づく影響で朝から雨の為、4日の17:00堤防へ。

ヘチは捨て前打ちに決めていたので仕度をするも道糸とハリスを結ぼうとしてもよく見えない、暗くなるのが早くなりました。ヘッドランプを付け仕度。

北東の風が3m程、少しざわついていて良い感じ!

テトラを深場から探って行きます。餌はカニ、水面は流れが出来ていますが水中はあんまり流れていません。

海藻絡みの場所を底まで落とし探って行きますがアタリ無し。テトラをひと通り探るもアタリ無しの為、堤防で前打ち。

案の定堤防も流れているのは水面だけ。それでも過去実績があった場所を重点的に探ります。

19:30頃、かけ上がりの底まで落とし何回か誘いをかけると「コツコツ」とアタリ!キターと思い合わせギュンギュン引きます。魚が止まったのでリールを巻いてタモ網を横に置いた途端、フッと軽くなり痛恨の針外れ(;ω;)姿見ずだったが取りあえず魚はいる。

しかしその後当たらず、テトラに戻りカニを底まで落とすと「コンコン」(メ・ん・)?聞き合わせでかかったのは20センチぐらいのカサゴちゃんでした。20:15頃

20:45頃テトラで底まで落とし誘いをかけると、「グン」と重くなります。

聞いてみると重いだけ、根掛りかと思い回収しようとすると「ぐいんぐいん」と上がってきます。なんじゃこりゃ、イカ?いや 「タコだー」 夜でもタコ釣れるんですね( ̄◆ ̄;)

その後もテトラと堤防を攻めるもカサゴとタコらしきアタリがあるだけで23:00エサ切れで終了。

「黒鯛どこいったー」と叫びたくなる「あっきーでした」ヽ( )`ε´( )ノ

台風が近づいています。18号の後、19号も後を追っかけるような進路になっています。みなさん大雨や強風に注意し身の安全を最優先にしましょう。

それではまた次回釣行でサヨウナラ(ヾ(´・ω・`)

2014年9月28日 (日)

サヨリさん

2014年9月26日

今日は台風(まだまだ離れていますが)の影響?で北風が強めに吹く予報。

まー堤防には渡れないだろうが、この所 「サヨリ」 が釣れているみたいなので、千葉県長浦周辺でサヨリを狙ってみました。

昼の12:00に仕掛とコマセを買い現場到着。

釣りをしている方に聞くとサヨリがポツポツ釣れてるらしいので、いそいそと支度をし釣り開始。

20~30m投げてゆっくりサビいてくると水面のシモリウキがぴょこんと沈み、水面でサヨリがパシャパシャ跳ねます。すかさずリールを巻いて回収。

良い型のサヨリが釣れました。

30センチ位のサヨリがその後もポツポツ釣れます。

Pap_0053

釣り途中の写真です

16:00まで釣りコマセが無くなり終了。

結局23匹程釣り撤収。

帰宅後刺身にしてお隣りさんに分けて私も一杯やりながら頂きました。

釣りたてなので身が締まっていて美味しかった!

次の日残りは塩焼きにし、レモン汁をかけ頂きました。

私は自分で釣った魚は自分で全て料理するので、サヨリ自体小さいので捌くのが大変でした。かみさんは魚臭いのが嫌いだし…

黒鯛が釣れない時は、その季節の魚を釣って紹介しますのでご了承ください。

次回は大きい魚が釣りたいあっきーでした。

それではみなさんさようなら (_´Д`)ノ~~

2014年9月17日 (水)

秋の第3堤防

2014年9月14日

秋の釣りが苦手なあっきーです。

この所黒鯛の顔を見ていません。釣りバカの血が今回は釣ってやると騒ぎ出すので千葉県こなや丸さんの第3堤防に行ってきました。

6:00の渡船で第3堤防へ。秋になると第3堤防の方が黒鯛の実績が高いので久々の3提です。Pap_0332

堤防に渡ると潮がスケスケでガックリ (ノ_-。)

ヘチでカニを落として行きますが案の定なんもなし。

棚から底まで落とすがなんもなし(ρ_;)

いい加減疲れたので、シロギス狙いに変え投げ釣り開始。

最初浅場を探りますがサッパリなので深場に投げると直ぐにアタリでシロギスが釣れます。

しばらく投げれば釣れる状態が続き13:00頃アタリが遠のいたので休憩し、また黒鯛狙いに変更です。(シロギスは23匹程釣りお土産は確保)

ヘチを落として行きますが当たらない…

そんなこんなでヘチを落とし、夕まずめにかけましたが何も無し。

暗くなってきたので前打ち竿でカニを付け岩場の先を撃って行きますがやはり当たらないのでウキを付けストロー虫を付け岩場の先を流します。

ウキが押さえ込まれる様に水中へ沈みます。おっと思い合わせます重量感ある引きです。

次の瞬間プツッとハリス切れ。ハリスが根ズレで切れたのではなくスッパリ切れているので多分「シマダイ」に切られたのでしょう。合わせが遅かった…

その後も何かをかけるも又ハリス切れ(;ω;)

20:00過ぎアタリも遠のき堤防をストロー虫で流します。

しばらく探るとウキが消し込むアタリ!ギュンギュン引き込みます。

でも引き方で黒鯛じゃない…

タモ入れし確認すると27センチのメジナでした。折角釣れたのでお土産キープに。

さっきと反対のヘチでウキを流すと同じ様に押さえ込むアタリ。

合わせると最初沖に走り今度は手前に潜り込むやばいと思ったとたん根がかりでハリス切れ(ρ_;)

時間となり、21:00の船で帰港。常連さんはシマダイとコショウダイを取っていました。

この日黒鯛の姿は見れませんでした。黒鯛どこいったーヽ( )`ε´( )ノ

次の日シロギスとメジナを天ぷらにし、やけ食いしたあっきーでした。

Pap_0336

それではまた次回サヨウナラ (_´Д`)ノ~~

2014年9月 7日 (日)

秋の第2堤防

2014年9月6日

久々の長浦釣行。夏休み明けの天気が悪く、おまけに北東風が強めに吹き船橋三番瀬付近は青潮発生。結構広範囲に発生していて浦安辺りから千葉沖提付近までやられているみたいです。

ここ数日で南寄りの風が吹いたおかげで青潮は消えたみたいですが、結構長い時間青潮にやられていた為、後遺症で魚が釣れない(魚が沖に行ってしまう)不安があります。

まあそこは釣りバカなのでなんか釣れるだろうと、エサはカニ(2パック)と青イソメを購入。

6:00こなや丸さんの渡船で第二堤防へ。ルアーの方が3人と私を含め4人。全員第2堤防。

潮の濁りはまあまあ有りますが、風が無い!ベタベタの凪状態 ( ̄Д ̄;;

水面が静かすぎますが、エサはたっぷりあるしPap_0241_3

余裕の釣り開始。おまけにテトラは貸切!

前打ちを開始して2時間アタリ無し(;ω;)

と思った瞬間テトラの深場でコツンとアタリ!

しかし弾くようなアタリなので少し送ってみます。

聞くと重い!すかさず合わせますがカニを取られ針が戻ってきました。

エサを付け近辺を探ります。3投目してカニが着底後誘いをかけるとコツンとアタリ!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

合わせるとブルブル重い?上がって来たのは23センチのカサゴちゃん。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

その後しばらく探るもアタリ無く、お土産にシロギスを釣ります。

シロギスは1投目から20センチの良型が釣れました。

その後ポツポツと釣れ14~15匹釣ってエサが無くなり前打ちに戻し13:00頃テトラで沖目にカニを撃ち、落ち込みの途中でガン!っとアタリ !!(゚ロ゚屮)屮

合わせるがすっぽ抜けでした。残念(;ω;)

その後アタリ無く、ヘチとテトラをやりますが何もなく、ようやく20:00頃モソモソアタリがあるも合わせられずカニの1/3がかじられていました。

21:00の船で帰港し終了。ヘチを虫エサでやっていた方は20~25センチのメジナを15~16匹釣ったそうで、そっちの方がおもしろそうですね。(食べても結構美味しいと思います。私はたまに刺身や煮付にして食べますが、調理方法が大事だと思います)

秋の海は青潮や落ちのシーズンとなり難しい釣りと思います。今度はのんびりとウキ釣りでもしようかと考えるあっきーでした。

ではまた次回でサヨウナラ (_´Д`)ノ~~

2014年8月19日 (火)

久々に前打ちでとったどー

2014年8月16日

夏休みキャンプから帰ってきた次の日の夕方から千葉県某所に行ってきました。

こなや丸さんの渡船を利用しようとしましたが、16:30から雨と風で渡船中止となり雨がやむまで車の中で待機していました。

偶然にもKさん兄弟にばったり会い雨が止んだら釣り開始ということでしばらく車の中で釣り談義。

18:30頃雨も止み釣り場に向かい到着後ヘチ釣り開始。

先に来ていた黒鯛師の方に話を聞くとぐるっと1週したがアタリ無しとの事。

でも釣ったるーと気合いを入れカニを落として行きます。

しかし案の定アタリ無し。風が南から北風に変わりいい感じでざわついていますが当たらないですね。

Kさん兄弟の所に行くとメジナが結構釣れたとの事。(Kさん兄弟はメジナ師です)

あっきーさんも黒鯛釣って下さいよと!と言われ、「よーし釣ります」かと前打ち竿を出しテトラで前打ち開始。

北風になって堤防とテトラの境目でざわざわしてます。テトラの先に流れが出ている所を狙いカニを深場5mに撃って行きます。カニを着底させテトラの上を探ってきます。

コツコツとアタリ!カサゴかと思い少し送ったところで聞いてみますが軽くなり、回収するとカニがかじられ半分になってました。!!(゚ロ゚屮)屮

クソーと思いつつ、よしよし黒鯛はいるぞー。( ̄ー+ ̄)

もう一度近辺にカニを撃つとモソーと重くなります。すかさず合わせますがカニだけ無くなりました。

3度目の正直でまた撃つと今度はクンとアタリ!

カサゴかと思いましたが、グングンと頭を振って抵抗します、しかも重い。これは黒鯛でしょー!Kさん兄弟も寄ってきて取り込みを見ています。

タモ入れも無事出来、魚を見るとKさん兄弟 「でかい」 の一言、計測すると48センチの黒鯛でした。21:30頃

Pap_0295

ヨシヨシと自分を褒めまだ居るとカニを撃って行きます。

少し場を休め先ほどの場所を撃つとコツンとアタリ!竿にのりますが痛恨の針外れ。

また場を休め同じ所を撃ちます。

明確なクンっとアタリでのった黒鯛は41センチ!22:00

Pap_0299_2

また少し場を休ませ撃つとグンと重くなるアタリで上がってきたのは43センチ!22:30

Pap_0304_2

まだまだ釣れると思いつつ11:00に納竿としました。

先にいた黒鯛師の方としばらく話をして挨拶し車へ。

今回ヘチは撃沈でしたがテトラが良かったです。そろそろイガイの口も開きはじめ、エサ替わりの時期に来ているのかもしれません。

ちなみに美味しく頂いた黒鯛の胃にはカニの残骸らしきものが入っていました。

これからの時期ヘチと前打ち両方試してみたいです。

まだまだ暑い日が続きますが熱中症に注意して皆さんも釣りを楽しんでください。

それではサヨウナラ(ヾ(´・ω・`)

2014年8月18日 (月)

夏キャンプ

2014年8月13~15日

毎年恒例の夏休みキャンプに行ってきました。

今回泳げるキャンプ場が良いと子供からリクエストありましたので、息子と釣りに行った神奈川県の 「神之川キャンプ場」 にしました。

ネットで評判などを調べました。たまに夜遅くまで騒ぐキャンパーもいるみたいですが場所・環境がいいのでここに決めました。

2泊3日の予定で1日目は早めについてヤマメ釣りをすることになり、10:00にキャンプ場到着。(キャンプ場のチェックインは12:00)

受付でヤマメ釣りの受付をしようとしたらキャンプの受付も一緒にしてくれました。但しテント設営は12:00からにしてくださいね。と丁寧な対応でした。

車を最奥部の駐車場に止めて釣り仕度をし、いざ川へ。

Pap_0278

私と息子でヤマメを釣り、奥様と娘とワンコ(ミニチュアダックス)のチョコちゃんは川遊びに。

何匹かヤマメを釣り奥様達が帰ってきた所で、キャンプ設営です。

Pap_0280

こんな感じです。今回はちょっと狭いです。8m×8mなのですがもう少し狭い様な気がします。お隣さんとギリギリですね。

設営後昼食はそうめんを茹でてみんなで食べました。( ̄▽ ̄)

さあ午後も遊ぶぞーと釣竿片手に釣りまくります(息子が…)

奥様はテントでチョコとまったりまったり。

Pap_0284

その後20匹程ヤマメとニジマス(逃げてきた)を釣り終了し晩飯の仕度!

今日はヤマメの塩焼きとカレーライスにしました。Pap_0293_2

ヤマメはやっぱり 「うまい」 ニジマスと比べると月とスッポンまではいかないが、食べ比べると違いがよく判ります。( ^ω^)おっおっおっ

ビールと酎ハイをたら腹飲んで、食べておやすみです。

2日目は6時起床。お茶を沸かしてぼーっと。

食事担当は私。朝食はパンと目玉焼きとウインナー。

Pap_0292

ちなみにコールマンのツーバーナー(ガソリン)25年使ってます。

今日は午後から雨の予報なので午前中に川遊び。

渓流なので冷たいーΣ( ̄ロ ̄lll)それでも娘と川に入ってどんぶらこっこ(* ̄ー ̄*)

冷たいので1時間でふるえまくり川から上がって買い出しに。

2日目は肉・肉とリクエストがあったため、ステーキを焼いて、昨日の残りのヤマメを焼きました。お腹いっぱいに、たら腹飲んで爆睡しました。

3日目は帰る為早起き(5:30)して静かに片付けしながら朝食を作り、みんなが起きるのをまって朝食をし10:00目標で撤収作業。

あっ 書き忘れましたがトイレは綺麗でウォシュレット付きです(水の勢いが弱いですが)

10:00に終わり、11:00のチェックアウトまで川遊びへ。

時間まで飛び込んだり流れにのって流されたりして11:00着替えも済ませチェックアウトし自宅へ向かいました。

途中東名高速の海老名で食事し、お土産買って帰りました。

年に1回ぐらいしかキャンプに行かないですが有意義な夏休みのキャンプでした。

子供たちは、また神之川キャンプ場が良いと言ってました。

それではまたサヨウナラ(ヾ(´・ω・`)

2014年8月 5日 (火)

キビレっだ

2014年8月2日

暑い日が続く中千葉沖提に朝から行ってきました。

この前息子と行きましたが、バラシで終わってしまい相談の結果?千葉沖提に行くことにしました。

前回と同じ赤灯に到着。支度をしてヘチを攻めます。風は南西ですがそよそよで暑い暑い!

息子に先に釣らせゆっくりと仕度をして釣り開始!

私の先50m程で魚をかけています。しばらくしバラシたみたい。そばに行きどうしたか聞くと、イガイの層にハリスがかかり痛恨のハリス切れ。魚はいるみたいだから頑張れよ!と励まし釣り再開。

風が当たっている方を攻めていると、また息子がかけています。そばに行きタモ入れをします。元気なキビレ36センチでした。この時7:40 

Pap_0273

先にやられたと思いつつやるじゃんと褒め釣り再開。

しばらくアタリがないまま時間が過ぎます。

息子の声!振り返ると魚を持っています。フッコ釣れたと近寄ってきます。

ツブを回収する時水面近くでガッツリ食ってきたらしい。10:15

Pap_0275

いやー参ったなお父ちゃんは未だに釣れず。
その後しばらく当たり無く困ってしまいました。

そのうち南西の風が強くなってきました。

南側はバシャバシャと良い感じですが、たまにコツンと当たるだけで乗りません。

なんか前回と同じように、12:00頃から当たりが出そうな感じがしてとりあえずおにぎりをほおばり腹ごしらえし、11:30から気合を入れて落としていきます。

クンッとかコツッてアタリが出始め息子にも「アタリが出始めたぞー」と連絡!

何回かアタルんですがのりません。(^-^;

乗ったと思ったらチンチンでした。(ρ_;)

12:30になり今回はダメかと脳裏をかすめた瞬間、2ヒロでコツンとアタリ!

神経を研ぎ澄ませていたのでバッチリ合わせられ、ギュンギュンとよく引きます。

今日初めてのヒットなので慎重にやり取り。

浮いてきたのはキビレでした。

35センチ…また息子に負けました。取り込み終わり荷物置き場に戻ると、

良かったねお父さんとそばにいた方が言ってくださり、「ボーズじゃなくて良かったです」と

返事しこの時点で納竿にしました。

また息子にやられました。「1センチ小さかっただけですが」(;ω;)

時間がギリだったので写真を撮り忘れていました。

おまけですが12:00頃釣れたチンチン

Pap_0277

息子と迎えの船に乗り終了となりました。

息子はキビレとフッコを釣ったので、まあまあ満足していましたが、お父ちゃんは次こそやるぞと思うのでした。

それではサヨウナラ(ヾ(´・ω・`)

2014年7月27日 (日)

ちいさいちいさい

2014年7月26日

このところ絶不調なあっきーですが、千葉県長浦にある「こなや丸」さんに息子と釣行しました。

自分の思惑と自然環境とが噛み合わず、「釣果も貧か」になっています。そんな時もあると自分と息子に言い、納得しながらも「もやもや」しているあっきーです。

さて、金曜日から猛暑地獄が続いているので昼からの釣行は無理とし、16:30の渡船で第2堤防へ行ってきました。(行く途中の気温は36度表示)

Pap_0266

南南西の風が結構強く、水面もざわつく程度ではなくバッチャンバッチャン!

息子も風が強くやりづらそうです。

Pap_0269

ヘチを攻めますがアタリません。表裏とも息子とやりますがアタリ無しー。

海が荒れすぎてテトラに入っているかも?

風裏のテトラの隙間にツブを落とし、ヒョイヒョイと誘っていたら「ゴン」っとアタリ。

かかりましたが「ゴリゴリ、ブチ」っとハリス切れ。(想定内・想定内)(・_・)エッ....?

しばらく落としますがアタリ無くあっちゃこっちゃ行きますがなんもなし。

風が当たっているテトラ付近に来て壁際にツブを落とすと1ヒロ半でストップアタリ、聴いてみると 「モソモソ」 合わせも決まりギュンギュン!テトラに近いので引き離し、タモ入れ。40センチの魚体、「ちいさいちいさい」(´・ω・`)ショボーン

Pap_0271

息子と気合を入れ直し続けますが、あたらない…

息子も疲れたらしく(アタリもないので)おにぎりを頬張り早めに終了。

21:00の船で帰港。今年の堤防はいつもと違い夜のアタリはほとんど無く朝夕が良いみたいですね。(魚影もちょっと薄いかも)でもこれからカイズクラスも増えると思います。

これからも息子を連れまわし、あちこち出没します。

次はどこに行こうか?思案中のあっきーです。

それではサヨウナラ(ヾ(´・ω・`)

«やられました…

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログランキング

無料ブログはココログ