フォト

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月14日 (火)

久々の第2堤防

2014年10月11日

しばらく千葉県のこなや丸さんの第2堤防に行っていないので堤防の状況把握と黒鯛が釣りたくて(笑)久々に第2堤防に12:00の船で渡りました。Pap_0354

前日に南西の風が吹いたみたいで濁りが入っていましたが、この日は北東の風で案の定、流れているのは上っ面だけで流れはほとんどありませんし、時間と共に透けてきました。

のんびり前打ちの支度をしカニをテトラに撃って行きます。

当たらないですね。堤防の先端ではシーバス(鱸)狙いのルアーマンが3人いるので先端は諦め、しばらくテトラと堤防の変わり目を攻めますが当たらない…

しばらくするとルアーマンがテトラの方に来たので私は堤防の先端へ。

ここも流れているのは上っ面だけで底まで落としますが、道糸だけ流されカニは落とした場所と変わらず。釣りずらい…

当たらないのでまたテトラに戻ってきてルアーマンの方に状況を聞くと、いっときシーバスが入れ食いになったそうです。シーバスは岸近くに寄ってるみたいです。

こっちはカニで当たらないのでストロー虫に変えウキで流します。あちこち場所を変えテトラと堤防の変わり目に流した時、ウキが水中に引き込まれるアタリ!

聞き合わせると上がって来たのは20センチ程のチンチンでした。

Pap_0355_2
おー小さいがいるじゃんと思いテンション上がります。

しかし後が続かず…

16:30の船も来て段々暗くなってきたので、ウキを点灯し

テトラを流します。

日も落ち暗くなるとアタリが出始めます。18:30にウキが消し込み合わせると、40センチのフッコ。その後何回かアタリがあり、19:40頃またもフッコで、これは60センチ。

メジナを追加し最後のストロー虫を付け投げ込んだとこで、ウキが押さえ込まれキュンと水中を走ります。合わせ重量感ある手ごたえ!次の瞬間「ブツッ」ハリス切れ(;ω;)

根ズレじゃないガン玉の上でブッツリ切られている。シマダイか?

しかしもうエサがない。この時点で20:15、フッコが寄っているみたいなので、ルアーで遊ぶかと思い誰もいない場所でルアーを投げます。しばらくアタリなく岸から50m程の所にきてルアーを潜らせ竿を叩いてダートさせ巻き始めた時「グン」とアタリ!!!(゚ロ゚屮)屮

リールを巻きますがドラグがきいてラインが出ていきます。重い!!!

しばらくやり取りの後見えた魚体はシーバス、しかもでかい!

何とかタモ網にいれて岸に上げると重い重い!Pap_0357

ルアー丸のみです。計測すると77センチのシーバス(スズキ)

写真に計測する物が写っていないので分かりませんが

口に私のゲンコツが入りそうな大きさでした。

シーバスの自己記録が75センチだったので記録更新です。( ̄ー ̄)ニヤリ

黒鯛はチンチンだけでガックリです。(。>0<。)

この時点で20:40。かたずけて21:00の船で帰港。

もう少し水温が落ち着いて暖かい日が続くと居着きの黒鯛が釣れると思いますが、多分釣れる、いや釣れるかな…        Pap_0360

次の日、スズキ(鱸)を料理しました。取りあえず3枚におろしてから、ネットで料理方法を検索して、スズキの甘酢炒めと刺身。

我が家とお隣さんに配ってもまだ柵で半身余ったので更に次の日塩焼きとムニエルにして頂きました。

自然の恵みに感謝して美味しく頂きました。

釣りは昔から続く狩猟本能が現代の形になっていて食べる為の釣りと楽しむ為の釣り、更に仕事としての釣りに分けられますが、目的にあった釣りをししましょう!

ルアーシーバスはキャッチ&リリースが一般的になっていますが、リリースしても生きて行けない魚や素手で触った魚は持ち帰り美味しく頂きましょう。(無駄な殺生はやめましょう)

私も魚料理は殆どしたことがなかったですが自分で釣った黒鯛を刺身にして食べた時の感動(本当に美味しかった)やお分けした時の美味しかったの一言が忘れられずにネットで料理方法を調べて魚と格闘しています( ̄▽ ̄)

次回も狩りに行きます。

ではまた次回釣行で サヨーナラー(_´Д`)ノ~~

2014年10月 5日 (日)

台風前…

2014年10月4日

日中家族サービスで買い物に行き(毎週釣りをするにはそれなりの苦労が…( ̄Д ̄;;)夕方から千葉県某所に行ってきました。

10月5日は台風が近づく影響で朝から雨の為、4日の17:00堤防へ。

ヘチは捨て前打ちに決めていたので仕度をするも道糸とハリスを結ぼうとしてもよく見えない、暗くなるのが早くなりました。ヘッドランプを付け仕度。

北東の風が3m程、少しざわついていて良い感じ!

テトラを深場から探って行きます。餌はカニ、水面は流れが出来ていますが水中はあんまり流れていません。

海藻絡みの場所を底まで落とし探って行きますがアタリ無し。テトラをひと通り探るもアタリ無しの為、堤防で前打ち。

案の定堤防も流れているのは水面だけ。それでも過去実績があった場所を重点的に探ります。

19:30頃、かけ上がりの底まで落とし何回か誘いをかけると「コツコツ」とアタリ!キターと思い合わせギュンギュン引きます。魚が止まったのでリールを巻いてタモ網を横に置いた途端、フッと軽くなり痛恨の針外れ(;ω;)姿見ずだったが取りあえず魚はいる。

しかしその後当たらず、テトラに戻りカニを底まで落とすと「コンコン」(メ・ん・)?聞き合わせでかかったのは20センチぐらいのカサゴちゃんでした。20:15頃

20:45頃テトラで底まで落とし誘いをかけると、「グン」と重くなります。

聞いてみると重いだけ、根掛りかと思い回収しようとすると「ぐいんぐいん」と上がってきます。なんじゃこりゃ、イカ?いや 「タコだー」 夜でもタコ釣れるんですね( ̄◆ ̄;)

その後もテトラと堤防を攻めるもカサゴとタコらしきアタリがあるだけで23:00エサ切れで終了。

「黒鯛どこいったー」と叫びたくなる「あっきーでした」ヽ( )`ε´( )ノ

台風が近づいています。18号の後、19号も後を追っかけるような進路になっています。みなさん大雨や強風に注意し身の安全を最優先にしましょう。

それではまた次回釣行でサヨウナラ(ヾ(´・ω・`)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログランキング

無料ブログはココログ